離婚法務相談所アオキ

協議離婚

離婚相談のご予約は大阪06-6678-6595

協議離婚は当事者二人が話し合ってするもので、もっとも一般的な離婚方法です。

協議離婚について

協議離婚は、夫婦で話し合い、離婚したいという意思が合致することでできる離婚方法で、約9割の方はこの方法で離婚されています。

お役所に離婚届を提出する際、特に離婚に至った理由を問われる訳ではないので、協議離婚は如何なる理由であろうとも合意があればいつでも自由にできます。

話し合いの方法や話し合う内容も自由です。

但し、未成年のお子さんがおられる場合、その親権者を決めないと離婚届は受理されませんので、避けては通れない協議事項です。

離婚の意思について

協議離婚においては、離婚の意思(離婚届を出そうとする意思※形式的意思)の合致は絶対条件なので、これが無い離婚は無効です。

例えば、どちらか一方の人に離婚の意思が無く、相手方が勝手に離婚届を作成し提出した場合や、一旦は離婚届けに署名押印したけれども、届け出る前に気が変わったような場合は、法律的には無効です。

離婚届を出す前に

協議離婚は、自由で簡単にできる離婚方法である反面、実はどちらか一方が仕方なく妥協していたり、権利を放棄していることの多い離婚方法でもあります。

トラブルやストレスを抱えたままでも離婚届を提出すれば離婚は成立しますが、これでは協議離婚とは名ばかりで、新しい人生のスタートに悪影響を及ぼしかねません。
そうならないためにも、是非、離婚協議書を作成するなど対策だけは講じてもらいたいと思います。